脚脱毛で気をつけること

脚の脱毛で気をつけることは、どんなことがあるでしょうか。

脱毛サロンの脚脱毛は、膝上と膝、膝下に分かれています。 分け方はサロンによっても異なりますが、細かく分かれていれば3パーツの脱毛をしないといけないということになります。 さらに脚だけでは無く足の指毛までと思えばさらに1パーツ増えて合計4パーツの脱毛が必要になります。

細かく分けて脱毛すると割高なので、全身脱毛をするという女性も増えています。 脚脱毛には当然、ヒップやVラインまでは含まれていません。 自分がどこまで脱毛したいのかによって自分では脚脱毛で脱毛可能だと思っていた部分が含まれない場合もあるので注意が必要です。

脚脱毛は、生理中には断られてしまうケースもあります。 例えば膝、膝下、足の指なら可能かもしれませんが、膝上の場合には断られてしまう確率が高いです。 その為、脚脱毛に通うなら生理周期に合わせて予約を取る必要がありそうです。 サロンによって異なると思いますので、無料カウンセリングでしっかり確認をすべきです。

また、光脱毛は毛周期に合わせて2~3カ月に1回の脱毛を5~15回程度繰り返し行う必要があります。 脱毛した直後に抜けるのではなく1~2週間のタイムラグがあるので、早めに脱毛するというのが大切です。